je7aykのblog

「デジカメ心象スケッチ」 何事も前向きに(自己改革して生きる)変幻自在の生き方・・・♪ 今、私たちのまわりでは、恐ろしい事件や犯罪が絶えず起こっており、過激な競争社会では人の心をゆがめております。 さらに、日本社会では変革の時代に突入し、会社の常識が変わり・・・ 若い人の人生観、政治を見る目、それに、I・T時代に突入して (すべてがインフォーメーションテクノロジー)こんな時代に、 私たちの苦悩や迷いが少しでも解放され癒されることを願って、 デジカメ心象スケッチを作成しております。

2009年10月

スカイ・レジャー・ジャパン’09 in ふくしま 第2幕の巻き~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

スカイ・レジャー・ジャパン’09 in ふくしま 第2幕の巻き~

 東北地方で初めてとなる「スカイ・レジャー・ジャパン(SLJ)'09inふくしま」は、10月17日(土)、18日(日)に開催、絶好の晴天にも恵まれ、初日8千人、2日目1万1千人(両日計1万9千人)の観客の皆様にお越しいただき、盛況の内に無事、終了しました。 

 今年のSLJは、農道離着陸場である「ふくしまスカイパーク」を会場として、これまで『スカイアグリりんご祭り』として開催されてきたものと一緒に、離着陸場をフルに活用して、飛行展示、地上展示、体験イベントを実施、また前夕には福島県庁近くの河川敷で熱気球のナイトグローを行いました。
 また、福島県消防防災航空隊や福島県警航空隊のヘリによるデモンストレーションや、スカイパークの定番になっているエアロバティック機3機によるエアバンディッツの華麗な飛行などがイベントに華やかさを演出していただきました。


スカイ・レジャー・ジャパン’09 in ふくしま より転載



スカイ・レジャー・ジャパン’09 in ふくしま 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

スカイ・レジャー・ジャパン’09 in ふくしま 

 東北地方で初めてとなる「スカイ・レジャー・ジャパン(SLJ)'09inふくしま」は、10月17日(土)、18日(日)に開催、絶好の晴天にも恵まれ、初日8千人、2日目1万1千人(両日計1万9千人)の観客の皆様にお越しいただき、盛況の内に無事、終了しました。 

 今年のSLJは、農道離着陸場である「ふくしまスカイパーク」を会場として、これまで『スカイアグリりんご祭り』として開催されてきたものと一緒に、離着陸場をフルに活用して、飛行展示、地上展示、体験イベントを実施、また前夕には福島県庁近くの河川敷で熱気球のナイトグローを行いました。
 また、福島県消防防災航空隊や福島県警航空隊のヘリによるデモンストレーションや、スカイパークの定番になっているエアロバティック機3機によるエアバンディッツの華麗な飛行などがイベントに華やかさを演出していただきました。


スカイ・レジャー・ジャパン’09 in ふくしま より転載



東京丸の内 注目のスポット公園♪!!~第二幕の巻き

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

東京丸の内 注目のスポット公園♪!!~第二幕の巻き

 三菱一号館は1894年(明治27年)に丸の内最初のオフィスビルとして建設された建物。時代の流れと共にその役目を終え、丸の内から姿を消しましたが、今回赤レンガ約230万個を積み上げ、丸の内に復活! 美術館としてオープンすることになりました。内装の復元にもこだわり抜いたという建物の中には、8メートルの吹き抜けを生かした、歴史を感じられる『カフェ1894』も。どこもかしこも、大変絵になる空間となっています。
中庭的存在の『一号館広場』にはバラをはじめとする様々な草花や噴水、ベンチ(アート作品が座っているところも!)が配され、その周りにショップやオープンカフェなどが。オフィス街というのを忘れてしまうほど、豊かな自然に囲まれているのです。そしてその緑の向こうに見えるのが、風格ある赤レンガの建物『三菱一号館』です。


丸の内ブリックスクエア 注目のスポット!より転載


東京丸の内 注目のスポット公園♪!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

東京丸の内 注目のスポット公園♪!!

 三菱一号館は1894年(明治27年)に丸の内最初のオフィスビルとして建設された建物。時代の流れと共にその役目を終え、丸の内から姿を消しましたが、今回赤レンガ約230万個を積み上げ、丸の内に復活! 美術館としてオープンすることになりました。内装の復元にもこだわり抜いたという建物の中には、8メートルの吹き抜けを生かした、歴史を感じられる『カフェ1894』も。どこもかしこも、大変絵になる空間となっています。
中庭的存在の『一号館広場』にはバラをはじめとする様々な草花や噴水、ベンチ(アート作品が座っているところも!)が配され、その周りにショップやオープンカフェなどが。オフィス街というのを忘れてしまうほど、豊かな自然に囲まれているのです。そしてその緑の向こうに見えるのが、風格ある赤レンガの建物『三菱一号館』です。


丸の内ブリックスクエア 注目のスポット!より転載


会津のソースカツ丼・白孔雀♪!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

会津のソースカツ丼・白孔雀♪!!

各地のソースカツ丼も、いろいろあるけれど、福島の会津若松近郊もソースカツ丼で有名な場所!!。
その中で白孔雀ソースカツ丼は、濃い系のソースにカツを付けて丼に乗せる。
このソースが意外とG ~で、ソースはソースでも、とんかつソース系のドロッとしたソース。
濃い系のお味が好きな方は良いです。。。。。
カツの肉の味がしかっりとあり、脂身は少なめ、キャベツご飯にメッチャあいました。

場所:会津若松市宮町10-37
TEL:0242-27-2754
営業時間:11:00~16:00(カツが無くなり次第終了)
店頭風景。交差点の角地にあります。お店の裏に駐車場有。

   カツのアップ、細長いカツが2枚になります。
   店内は昔の、なめ猫ポスターと、プロレスラーのサインと開催ポスターで一杯。
   白孔雀カツ丼の画像をお楽しみください。



ギャラリー
  • 平成サイドの桜(花見山 第二幕)
  • 平成サイドの桜(花見山 第二幕)
  • 平成サイドの桜(花見山 第二幕)
  • 平成サイドの桜(花見山 第二幕)
  • 平成サイドの桜(花見山 第二幕)
  • 平成サイドの桜(花見山 第二幕)
  • 平成サイドの桜(花見山 第二幕)
  • 平成サイドの桜(花見山 第二幕)
  • 平成最後の桜(花見山第一幕)デジカメ心象スケッチ